美味しいランチとスイーツ・パン探訪 in 大阪
 
  ジャンル別 和食1-100 和食101-200 洋食1-100 洋食101-200 中華 スイーツ・パン 各国料理 ラーメン カレー  
  地域別 大阪市北区1 大阪市北区2 大阪市中央区1 大阪市中央区2 大阪市西区1 大阪市西区2 左記以外の区1 左記以外の区2 大阪府下の市町1 大阪府下の市町2 全国各地1 全国各地2  
  こだわりマイ・グルメ カツ丼 ステーキ・焼肉 天丼 うどん・そば 麻婆豆腐 とんかつ 区切り おみやげ 区切り 大満足なお店 TOPページに戻る
 
スイーツ & パン
 
夫婦善哉
氷善哉
夫婦善哉
 夫婦善哉
名物料理 夫婦善哉(めおとぜんざい) 800円
住所 大阪市中央区難波1-2-10 法善寺MEOUTOビル
電話 06-6211-6455 date 2012/10/05
コメント  大阪ミナミの名所「法善寺横丁」。2003年に法善寺横丁で火事がありました。その後、再建をされたと新聞などで見て知ってはいましたが、中々足を向ける機会がありませんでしょた。

 久しぶりの法善寺横丁は、すっかり様変わりをしていました。昔の思い出の横地ではないです。法善寺と言えば、水掛け不動です。その右手にビルが出来ていて、1階に「夫婦善哉」が入り、2階には和食の「さと」が入っています。そして、夫婦善哉の前には、シンボル「宴の塔」がガラス張りの中に入っています。景徳鎮製の白磁とのことです。現在は、夫婦善哉のさとの経営となっているようです。

 夫婦善哉では、やはり善哉です。初代は、創業明治16年。110年を超える歴史あるお店です。ぜんざい(善哉)が売りのお店です。それが、なぜこれほど有名になったのか。それは、1に1人前なのに小さな2つの碗に入れて出される。これは、1つの碗より2つの碗に入れた方が、同じ量でも多く見せるからだそうです。2に、織田作之助の小説「夫婦善哉」が登場してことによるでしょう。この小説が有名になるにつれ、お店もブームになってそうです。いずれにしても、アイデアと運。これが、ビジネスの基本でしょう。

 ところで、善哉ですが、丹波産の大納言小豆をじっくりと焚き揚げられ、小豆の形が残っています。口直しの塩昆布とも合い、おいしいです。満足でした。
ホームページ http://www.sato-restaurant-systems.co.jp/zen_shop/ 定休日 無休

大きな地図で見る
 
 
毎日放送 朝日放送 テレビ大阪
 魔法のレストラン おはようコールABC おとな旅歩き旅
 ちちんぷいぷい おはよう朝日です 全国各地のお店
 せやねん みしらん 北海道
 ごぶごぶ ごきげんブランニュ 東北
関西テレビ 読売テレビ 関東
 よ~いドン 朝生わいど す~またん 中部
スーパーニュースアンカー 情報ライブミヤネ屋 北陸
 OH ソレみ~よ かんさい情報ネットten 近畿
書籍・雑誌 あさパラ 中国
書籍・雑誌 大阪ほんわかテレビ 四国
    九州