美味しいランチとスイーツ・パン探訪 in 大阪
 
  ジャンル別 和食1-100 和食101-200 洋食1-100 洋食101-200 中華 スイーツ・パン 各国料理 ラーメン カレー  
  地域別 大阪市北区1 大阪市北区2 大阪市中央区1 大阪市中央区2 大阪市西区1 大阪市西区2 左記以外の区1 左記以外の区2 大阪府下の市町1 大阪府下の市町2 全国各地1 全国各地2  
  こだわりマイ・グルメ カツ丼 ステーキ・焼肉 天丼 うどん・そば 麻婆豆腐 とんかつ 区切り おみやげ 区切り 大満足なお店 TOPページに戻る
 
中華料理
 
小龍包
スーラータン
弄堂 生煎饅頭
 弄堂 生煎饅頭 南森町店
名物料理 小龍包4個 380円 + 酸辣湯スープ 370円
住所 大阪市北区東天満1-11-15
電話 06-6357-7778 date 2012/12/11
コメント  天満宮の近く、南森町の交差点より東に行ったところに真っ赤なテント張りのお店が出来ていました。テントには、「上海名物小龍包専門店」とあります。先日、シンガポールに行った際も、小龍包店が流行っていて、友人に連れられて行きました。シンガポールのお店は、台湾からのもので最近日本にも出店をしていると聞きました。

弄堂生煎饅頭南森町店は、もともとは玉造にあるお店の支店として出来たようです。お店の女性たちは、中国語を話しています。カウンターの中では、女性たちが小龍包を包んでいます。また、大きな丸い鍋では、小龍包を蒸し焼きにしています。盛大な湯気が上がっています。11時30分少し前にお店に入ったので、まだ焼いている途中とかで焼くのを見ながら少し待ちました。始めてみる大きな丸い平鍋を時々、ぐるりと回しています。しばらく見ていると、鍋を傾けて中のお湯か油を流しています。出来上がったようです。

初めて訪れたので、注文を取りに来てもどのようにオーダーをしたらいいのか分かりません。そこで、女性に聞くと、「普通小龍包4個と麺やスープを頼む人が多い」と教えてくれました。簡単なランチメニューとして小龍包4個と麺などの組み合わせのセットを作ればいいと思います。私の後で来たサラリーマンも、どのように注文をすればいいのか聞いていました。

小龍包は、アツアツです。中のスープが飛び出さないように注意をしないと口の中をやけどします。と言って、慣れたいため蓮華からうまくスープを零さずに食べるのが難しいです。小龍包の焼け具合がいいです。焼けてパリッとしてはいますが、噛むとモチモチしています。中に具がしっかりと詰っています。また、酸辣湯スープも、黒酢と辣油の刺激が、ピリピリとして旨いです。満足でした。
ホームページ http://www.rontan.net/ 定休日 不定休

大きな地図で見る
 
 
毎日放送 朝日放送 テレビ大阪
 魔法のレストラン おはようコールABC おとな旅歩き旅
 ちちんぷいぷい おはよう朝日です 全国各地のお店
 せやねん みしらん 北海道
 ごぶごぶ ごきげんブランニュ 東北
関西テレビ 読売テレビ 関東
 よ~いドン 朝生わいど す~またん 中部
スーパーニュースアンカー 情報ライブミヤネ屋 北陸
 OH ソレみ~よ かんさい情報ネットten 近畿
書籍・雑誌 あさパラ 中国
書籍・雑誌 大阪ほんわかテレビ 四国
    九州